スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年おめでとう!

明けましておめでとうございます

111231.jpg

昨年はひょんな事からちまきに妹分が出来、家族が一人増える大きな出来事があり
今ではすっかり家にも家族にも、勿論ちまきにも馴染み
ちまき以上に大きな顔で、家の中を走り回ってます。
当然二人分のエピソード満載!ブログもいっぱいアップ出来るかも、かな?・・・
うん!出来る限り頑張るさ
今年もよろぴく~

我が家にもサンタが・・・

昨日、うれしい事が
ちょっと早いナラママサンタからクリスマスプレゼントが届きました。

111222-02.jpg
ならままさんいつも気遣って頂いてありがとうございます。
バターナイフ、かわいい~

111222-01.jpg
まんまるうずら
ちまきと違って、短毛で、細身のうずらはこの季節は寒そう
そう言ってたら、なーちゃんが洋服を買って来てくれました。

111222-03.jpg
でも、うずらはちょっと迷惑そう
歩く姿が変
馴れるまで時間がかかりそうです。

最後の日は旭山動物園

4日目 今日は旭山動物園をメインに行動
動物園に行く前に、美瑛の丘に行きお花の絨毯を見に行く。
ホテルを出て<ぜるぶの丘>にもうすぐ到着という所まで来たら、どしゃ降りの雨
せっかくの美しい景色が・・・最悪~
でも、もう一か所のお花の絨毯<四季彩の丘>に向かう頃には雨もあがり
パッチワークのようなお花畑が目の前に広がりました。

110912-12.jpg

お昼ご飯はなーちゃん希望のスープカレーに決めてました。
前日にネットで、美味しそうなスープカレーの店を調べて
一時間かけて、その店を探し当てて行ったのに
たまたま取材が入っていて、今日はすぐには営業出来ないって!
なんてこった!せっかく探し当てて来たというのに・・・ついてないわぁ

諦めて旭山動物園に向かう
以前にも来た事あるけど、旅行社のツアーで来たので二時間しか居られなくて
満足感が得られなかったので、今回はじっくりと端から端まで見て歩くつもり

110912-10.jpg
一番の呼び物、あざらし館での円柱水槽
あざらしが行ったり来たりするたびにカメラで追いシャッターを切るけど
これが結構早くて、なかなかベストショットが撮れない

110912-13.jpg
まるまるしたアザラシ君かわいい

110912-11.jpg
空飛ぶペンギン

110912-14.jpg
アムールトラの雌の「のんちゃん」
もぐもぐタイムで馬肉の塊をもらって、ガツガツ食べてます

110912-18.jpg
こんな体験も
エゾシカの角を頭に乗せてみました。
結構重たい。
鹿もたいへんだぁ、こんなの着けて毎日生活してるんだから

110912-19.jpg
犬ではありませんよ。
オオカミです。
目が鋭くかっこいい!犬とはやっぱり違い、威圧感があります

小獣舎、サル舎、今年オープンしたばかりのタンチョウ舎、両性類は虫類舎など
閉館までゆっくり見学して、大満足で旭山動物園を後にし
旭川空港に向けて車は走ります
最終便PM 20:45発ー羽田22:10着
自宅到着24:00
お疲れ様でした。

長い旅行記にお付き合い頂きありがとうございました。<(_ _)>

倉本聡の旅

3日目は定山渓から札幌を通過し、富良野まで約3時間
今日は倉本聡脚本のドラマのロケ地を廻る予定

まずは2008年に放送された「風のガーデン」
めったな事では泣かない私ですが、中井貴一主演のこのドラマはいっぱい泣いてしまいました
そして父親役の緒方拳さんの最後の遺作でもあります。
平原綾香の歌う主題歌「カンパニュラの恋」は今でも聞くとせつなくなります・・・

110912-03_20110915121338.jpg
3年前に戻ったように懐かしく感激です
このガーデンでルイと岳が花の手入れをしてたんだわぁ・・・
なんて思うとすべてのお花達が愛おしくセンチメンタルな気分になっちゃう

110912-04.jpg

そして同じ新富良野プリンスホテルの敷地内にある「森の時計」
2005年に放送された「優しい時間」の寺尾聡のお店
このドラマもせつないお話でしたね。
父親役の寺尾聡さんと息子役の二宮和也君の確執が少しずつ解けていく
思い出します。

110912-17.jpg

110912-06_20110915121545.jpg

110912-07.jpg
ドラマと同じで、カウンター席に座ると専用ミルで自分で豆を挽き
コーヒーをたててもらえます
これはカウンター席のみの為、テーブル席は空いているのに
みんな待ってます。私達も同じくですが



最後はだいぶ昔のドラマ、「北の国から」
1981年に第1回放送されたそうです。もう30年前になるんですね~
純クンと蛍ちゃんの成長ずっと見て来ました。

110912-08.jpg
拾ってきた家、石の家、五郎の家
みんな、大事に保存してきたんでしょうね。
建物も部屋の中も、当時のままって感じでした。
つづく



長距離走行開始

函館は走っても、10分~20分程度
2日目の今日からが長距離移動の始まり
夕べはしっかり睡眠をとったので、体調はバッチリ!

函館のホテルをA・M 約9:00 小樽に向けて出発
高速を使おうか、国道5号線の一般道で行くか迷う所
ナビで検索したら、何と高速で行く方が時間がかかるみたい 
へぇ~こういう事もあるんだぁ。
高速道路で行くのが何でも早いとは限らないのねぇ
お金もかからないし、一般道は空いてるだろうし、いいじゃない
途中、何か所か道の駅でトイレ休憩をとり
小樽に到着したのがP・M 13:40 4時間40分の走行時間

パーキングに車を入れ、第一の目的 美味しいウニ丼を食べる為、お店選び開始
どの店がおいしいのか見当もつかなくて、あっちにウロウロ、こっちにウロウロ
昨日の函館朝市での鮮度の悪い3食丼の二の舞にはなりたくないので真剣!!
やっと決まり入った時には、2時をとうに廻っているのでお腹はペコペコ
ウニといくらの2色丼を注文
わぁ~新鮮函館の3食丼とはえらい違い(恨みがましく函館の3色丼が出る)
ほっぺが落ちそうな位おいしい~
一気に食べてしまってから気付く。写真の撮り忘れを
食いじの張った似た者同士の母娘ですから。二人して食べてから「あっ!」
新鮮な2色丼をお見せ出来ないのが残念!!

お腹も満たされ、小樽と言えば北一硝子
ステキなガラス製品はお高くて買えないので、目の保養だけ
でも、こんな醤油刺しを見つけちゃいました。
お値段もリーズナブルでお手頃

110912-16.jpg
ネオジュウムという特殊な発色剤を使用している為、太陽光や、白熱灯の下では淡い紫色をしている

110912-15.jpg
そして、蛍光灯の下では淡いブルーに変化するんです

3時間ほど小樽の街をブラブラして、今夜の宿定山渓温泉まで約1時間また走ります  つづく
                                         

前ページ←HOME →次ページ

プロフィール

kAm0

Author:kAm0
名前:ちまき
猫種:アメリカンカール
生年月日:2009・2・5生まれ
やんちゃな女の子

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。